休職・適応障害

辛い・嫌な記憶が忘れられない理由と対処法

こんにちは、たまこです!

なかなか忘れられない嫌な、辛い記憶ってありますよね。

いつまでも忘れられないなんて執念深くて嫌だなー、、
早く忘れたいのに。どうして忘れられないんだろう、、
と考えたことありませんか??

執念深い自分が嫌!

人の脳みそは本来忘れやすいものって聞きますが、、、

良いことはすぐに忘れるのに
嫌なことに限って忘れられないなんて!何て不便な仕様なんだ!!と思います。

私も復職直後は会社でパワハラ先輩とばったり会っうと、
色々な記憶が蘇ってきていたたまれなく、、。

こうやって、
嫌な気分になって、
過去にとらわれ続ける自分、
鮮明に覚えている自分の執念深さにも、
弱々しさにも心底うんざり、、、

とにかく嫌で嫌でたまりませんでした。

なので、
嫌な気分から早く脱するために、

過去のこと考えたって仕方ないんだから、
さっさと忘れよう!
早く過去をなかったことにしよう!
とらわれた自分からの卒業だ!!

と、
「記憶の上書き」をするべく、
無理やりポジティブな方向に進もうと試みたこともありました。

嫌な経験の捉え方を変えてみたり、
ポジティブな言葉を学んだり、、
セルフイメージを変えようとしたり・・・

色々と試みてました。
でも、それも上手くいかずに落ち込んでしまうと、
「やっぱり私はだめなんだ」って自責に走ったり。

嫌な記憶が忘れられない理由

一通りやってみて、、
なんでいつまで経っても
忘れられないのか、ようやく気付きました。

それは、心の叫びでした。

忘れられないんではなくて、
『忘れたくない』
『過去にしたくない』

まだ傷塞がってないよ!?
出血してますよー!まだまだ処置してよね!
ってこと。

表面上は、もう会社にも普通に行けているし、
新婚生活も楽しい♡
ようやっと、順風満帆な生活になったーー♡
過去の私とは違うのよ!ふふん

としていたのですが、
実は、開けてびっくり!
傷がまだまだジュクジュクでした!笑

痛み、苦しみという形で心が私たちに、
『傷ついてるよーー!処置済んでないよ!!』
とSOSを送っているとしたら、
上書きして、無かったことにするよりも、出血は止めた方が良いです。

この痛みを放置して無理なことをしすぎると、
出血多量で心を病むことになるんだと思います。

まさに、傷は浅いうちに!ですね!

辛い心の傷の処置の仕方

色々実践してきた実感ですが、
時が癒してくれる自然治癒に加えて、
自分の代謝を良くして治癒力を高める、というのが効果的です!

心にも新陳代謝ってある!と感じています。
身体の老廃物を排出する身体のデトックスと一緒!

古い溜まっていたものをどんどん排出していくと軽くなっていきます。
爽快感があって、毒出したーって
どんどん心の巡りが良くなっていくのを感じます。

では、具体的に私が実践しているドロドロ処置の方法。

①自分の傷を認めて労わる

一番最初のステップ、これが足りていませんでした・・!

心が痛む自分を責めるのではなく、
『どこが痛いの??』
『どうすればいい?』と
向き合うことの方が何よりも必要でした。

ちゃんと痛がっている箇所を認めて、
辛かったよね、ごめんなさい、って自分を許容して労わること必須です。

②裏紙や、白い紙に殴り書きする

ぐぁぁぁーーーーーっと!!
すっごい汚い字でOK!殴り書き!
泣きながら書いたことも何回もあります。

書きすぎて家の裏紙使い切っちゃったので、
買ってあったスケッチブックにでかでかと書いたら、気持ちよかったです!
(ドリームボード作るために買ってきたのにこんな使い方に・・・笑)

書いて、即捨ててます。
見られたら大変!
それに、その感情ごと捨てているような気もするので。

③ブログを書く、人に話す

誰かの目に触れる、ということで
感情のままに書き殴るわけにもいきません。
ちょっとは体裁整えますよね。

その問題について考えて考えて、頭の中で文章を組み立てる工程が、
感情の整理にとても有効であることを感じています。

自分しか読まないノートや裏紙とは、また違った効果があって、
ブログを始めてから思考や問題の整理がどんどん進んでいます。

底に溜まっている重――いやつだったり、今まで手付かずだったものは
文章にもうまくならなくて外に吐き出すのがしんどい作業となりますが、
何度もこねくり回して外に出すと、爽快感もまた格別です♡

あとは人に話すのもいいですね。
ただし、話す相手選びにはお気を付けください。
カウンセラーさんだったり、人の話を否定せずに聞いてくれる人で!

④脳の断捨離・アクセスバーズ™

ちょっと毛色が違って戸惑わせてしまうかもしれませんが、、
実はここ1年で私がとってもハマった大好きなものがあります。

脳の断捨離・クレンジング、と言われる
アクセスバーズ™」という不思議な施術をご存知でしょうか。

頭にある32か所のポイントを指で優しく押さえることで、
パソコンのデリートボタンを押すみたいに、
溜め込んでいた不要な思い込みや、
信念、制限などを流すことができるというもの。

『最低でも気持ちのいいマッサージ、最高で人生が変わる』
なんて言われています。

私も半信半疑でしたが、
少なくともすっごく気持ちよくて
自分自身が曇りのない、クリアな感じになることを感じています。

そしてその気持ちよさにヤミツキになり継続的に受けてきたのですが、、
気付いてみればこの一年で
かなり自分の状態が変わっていることを感じています。

例えば、休職のことを書くとき、
1年前はまだ思い出すとしんどくて重くて・・・
という距離感がとっても近い生々しい感情だったのですが、
今は随分とその距離感が遠くなってきています。

これは、1年前からブログで感情整理し続けてきた効果なのか、
時の流れによる忘却なのか、
それとも、アクセスバーズの効果なのか、
どれが効いているのかわかりませんが笑

体感としてはアクセスバーズに出会ってからかなり考え方も緩み、
重荷をどんどん落として、軽くなっていっているのを感じています。

これも私の一押しの「過去の傷を癒す方法」の一つです。
(ご興味ある方、下記記事に詳細があります!
▶▶アクセスバーズ詳細(たまこアメブロ)

心の傷に特効薬はない

残念ながら、心の傷を一発で治すような特効薬はありません。
(抗うつ剤も違います!)

でも、時間が癒してくれる自然治癒も確実にありますし、
そんなに焦ったり躍起になる必要はないと今は感じています。
出来ることからでOK。

今は話せない、書けないなら、まだ時期早々ということです。
絶対に!確実に徐々に癒されていきますから、気長にいきましょう!

それでは!
最後までお読み頂きありがとうございました。

たまこ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です