休職・適応障害

休職中、浮き沈みが激しいのは当たり前

こんにちは、たまこです!
寒くなってきましたねぇー

今日は、休職中や復職後に陥りやすい罠についてお伝えします!
これに何度やられたことか・・・。
ぜひ知っておいて頂きたいことです!!

浮き沈みがあって当たり前って、理解できてますか??

元気になるとやってくる罠

これは部署で休職された先輩とお話していて、
みんな陥るんだ・・!と実感したことです。

私と先輩の場合、
休職直後、療養生活スタートしたとたんに
ため込んでいたダメージが一気にきたのか、
ものすごく体調が悪くなりました。

1-2週間経って、ようやく回復。
やっぱり療養してると徐々にエネルギーたまります。

ここでですね・・

助かった・・・・!!
辛いの終わったー!!
もう大丈夫♡元気になった♡
復職ー!

と、ビクトリーーー!な気分になっておりました。

今までの風邪とか病気の経験って、
一度回復したらそれで終わりじゃないですか。

しかし・・・・!!
心の病となると、話は違う。
盛大な罠だったのです。

信じがたいことに・・・
次の日には、
また再び気分が落ちていたり。
むしろ悪化していたり・・・!

これ、めちゃくちゃ焦ります!!

あれ・・・!?
治ったんじゃなかったの!?
おかしい!!!早く戻さなきゃ!!

全然進歩していない、、
いつまで苦しむのか・・
いつ復職できるの!?

と、回復の兆しが見えない自分に落ち込んだり。
自信喪失にまでつながったり。

私はこれに飽きもせず、何回も何回も陥りました。

がくーーーんって落ちたあとに浮上すると、
『今度こそ、今度こそもう抜けたな!!』
って安心してしまうんです。

でも、また落ちるの繰り返し。
エンドレスジェットコースターです。

これはしんどかった。。

復職直後の先輩も全く同じ状態で、
大変な焦りを感じていたそうです。

この罠に陥る人多いんじゃないかな・・。

波はあって当たり前!

気分の乱降下を繰り返す私が楽になったのは、主治医の言葉でした。

波はあって当たり前だから。
ベースラインはあがってるから大丈夫!

確かに言われてみれば・・・。

気分は落ちるけれど、
前回よりはマシな落ち方だったり・・・
ちょっとずつ変化は見えていました。

とはいえ、
何回も落ちて上がって、を繰り返していると
終わりが見えない絶望感を感じるのものです。

主治医から言われた言葉も、
本当かな・・??
私はずっと暗黒のままなんじゃないか・・・
と疑念を抱き始めたりもしていましたが、

その言葉は本当でした。
少しずつ少しずつ、
ベースラインが上がっていっていました。

自分が前より少しだけ高い位置から
過去の自分を振り返ることができると、
「もう抜けた!」って思ったタイミングは、
実は全然大丈夫じゃなかったなぁってわかったり。

そして、主治医に言われた、
『振れ幅が小さくなってきたら復職できるよ』
というのも、実際にその通りだったと思います。

だんだん、波の幅が少なくなっていました!

落ちることがあっても
何回も回復した経験があったので、
あーまた来たなー抜けるまで辛抱・・
と、浮上するのをじっと待つことを学んだり。

涙の数だけ強くなれるよ、は本当だった

落ちて、上がってを、何回繰り返して、
進歩してないように感じても、
実は、絶対に前には進んでいます!

落ちた分だけ、経験値が蓄積されていきますから!
涙の数だけ強くなれるよ、は本当ですよ笑

あ、ちなみに復職直後だった先輩ですが、
この話をシェアしたら、
自分だけじゃなかったんだ・・!って安心されてました。

気分のジェットコースターにも
終わりは来ますから、
焦らず、悲観せずお過ごしくださいね!

それでは、今日はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました!

たまこ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です