休職・適応障害

復職が怖いと感じたら、この言葉

こんにちは!たまこです。

今日は、復職が怖くて仕方なかった私が救われた言葉をご紹介します。
これから復職される方、あるいは転職される方に伝えたい!
それは『復職は、強くてニューゲーム!』という考え方です。

復職という0スタートの恐怖

この言葉を知ったのは、休職期間で5本の指に入る、激落ちっぷりの最中でした。
復職すること自体が怖くて、どうしようもなくなってしまった時。

きっかけは、人事部からの衝撃のお達し。
主治医から復職できそうね!と許可がでた矢先、
『リワーク(復職支援施設)に3か月行って』と言われたのです!

辛ーい暗ーい休職生活にも、ようやっと終わりが見えたところだったのに・・・・
『私はいつになったら復職できるの!?』とものすごいショック。
休職期間は1年以上になってしまうし、どんどん復職が難しく感じ始めてしまって。

これを機に激落ちスタート。
ベットでごろんごろん、泣きながら復職について悶々と考えていました。

いつまでこんな暮らししてるんだろう。
本当に時間の無駄ばっかり。。。
復職できても、1からやり直し・・・
しかも『病んじゃった、弱い、できない奴、営業からの脱落者』ってレッテル付き。
腫れ物だろうなぁ・・・上手く仕事できるかなぁ・・・
またダメになったらどうしよう。。
復職なんてできるのかな。

などなど、、、まぁひどかったんです。
復職自体も、ものすごく嫌になってきてしまって。

無駄な失敗なんてないらしい

だらだらと『リワーク』で検索してネットサーフィンをしていたところ、
忘れられない記事と出会いました。(このブログを一生懸命探したんですが、見つからず。。)

それが、『復職は、強くてニューゲーム!』
復職してからの人生も丸ごと悲観していた私には斬新な考え方でした。
その記事ではRPGに例えてお話されてたんです。

復職という新たなスタートだけど、
『レベル1、武器・防具なし』という完全0からの『ニューゲーム』ではない。

前に仕事で得た知識や技能が全てなくなっているわけではないし、
苦労しながらものすごく経験値を集めている。
だから、復職は1回ゲームクリアして、レベル超高い状態でまたリスタートする、
『強くてニューゲーム』と同じ!!

たくさん辛いことを経験した分、1回目のゲームでは上手くいかなかったことも、
2回目には上手くいくかもしれない。
人生無駄にしたなんてことはない!!

というメッセージをくれたのです。
この言葉には衝撃を受けました。

これを機に底なし沼から這い上がり、前向きにリワーク施設探しをスタート。
色々と電話したり、見学したり。
実際に通った3か月は、認知行動療法を学んだり、自分の考え方を大きく変えた充実の期間でした。

その後も、復職への恐怖は波のように何度も来ましたが、
その度にこの言葉に力をもらっていました。
本当に、有り難い出会い。
インターネットってすごい笑

一回失敗したことがある人にとっては、再トライってすごく怖いと思います。
でも、絶対に自分の経験は無駄にはなりません。

1回目の仕事は大失敗。でも2回目に挑むのは、それを学んだ自分。
全く同じ失敗なんてありえないですよね。
その時の自分の感じ方とか、必ずどこかしらが違うはず。

強くてニューゲーム!ぜひ使ってみて下さい♪

それでは、今日はこの辺で。
最後までお読み頂きありがとうございました!
たまこ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です